May'n 【前編】
- JOGINライブレポート-


2013年 7月


May'n Acoustic Tour 2013
《Hang Jam》FINAL
品川プリンス ステラボール

 


2013年6月8日、初のアコースティックライブ《Hang jam》ツアーファイナルを迎えたMay'nのライブレポートをお届けする。

バックメンバーの「TEAM ONGAKUSHITSU」 のメンバーは、アコースティックギター、キーボード、パーカッションという構成。


アコースティックライブは、
Deep Breathing》で静かに幕を開けた。



 このツアー名、Hang jam に込められたMay'nの想いは、
“会場に来てくれたみんなと熱いセッションがしたい” というものだ。

5曲目、《このままで・・・》からのバラードコーナーでは、May'nのささやくような歌声が静かに会場に響き渡っていく。



 9曲目《Ready Go!》からのアップテンポの曲が続くパートでは、May'nと一体になったファンの盛り上がりはピークに!!



 



 



アンコールで登場したMay'nは、Hang jamのTシャツを身にまとい《Glorious Heart》で澄んだ歌声を聴かせてくれた。



そしてアンコールの3曲目、ラストでは《Heart & Soul》を披露。名残惜しい会場のファンに大きく手を振りながらステージ袖に・・



しかし会場のファンからは再び大きなダブルアンコールの拍手が鳴り止まない。


しばらくして黒のカットソーに着替えたMay'nが再び登場。

『このまま朝までずっと続けたい!!』という想いをファンに伝えた。

May'nからは、秋の東名阪ホールツアー
May'n Hall Tour 2013「LIVE! CAVE! DIVE!」 の告知があり、ファンから歓声があがった。



そして流れてきた、このツアーファイナルのラスト。
しっとりとしたナンバー《アオゾラ》

May'nがこのツアーで伝えたかった大切な想いが、会場のファンひとりひとりに、《アオゾラ》と共に届いていった。



 


May'nのLIVEパフォーマンスからこれからも目が離せなない!




【セットリスト】


1.Deep Breathing
2.Scarlet Ballet
3.ユズレナイ想ヒ
4.Get it on~光速クライmax
5.このままで…
6.嫌、嫌
7.鏡
8.ダイアモンド クレバス
9.Ready Go!
10.What 'bout my star?
11.GET TOUGH
12.インフィニティ
13.Run Real Run


EC1.Glorious Heart
EC2.Get Ready
EC3.Heart&Soul

WEC.アオゾラ




【May'n LIVE 情報】

秋の東名阪ホールツアー

May’n Hall Tour 2013「LIVE!CAVE!DIVE!」

10月29日(火)
東京国際フォーラムホールA 
18:00開場/19:00開演

一般発売:8月25日(日)~


 May'n の東京公演詳細は こちら



May'n オフィシャルWebは こちら


 

【JOGIN 編集部】 




JOGIN HOT STUFFの記事をもっと読む! 

JOGIN Entame chの記事をもっと読む!