緑と風に出会う旅 《山梨》①


2013年 8月


Restaurant Cafe
オルソンさんのいちご 編



中央自動車道・河口湖I.Cから河口湖畔沿いに10分ほど走ると、河口湖 木ノ花美術館がある。
木ノ花美術館は、作家池田あきこの描く不思議な世界を五感で楽しめる美術館で、
今回ご紹介するのは、その、木ノ花美術館直営の
《Restaurant Cafe オルソンさんのいちご》だ。


湖畔近くに立つ外観はモダンなつくりで、
明るい陽光が差し込む店内は外観のイメージとかわって白黒基調のシックなデザインだ。
そしてオープンカフェ仕様のテラス席に座ると、湖畔独特の爽やかな風が、
訪れた人の心を癒してくれる。



こんな素敵なCafeに来たのだから、
JOGIN Station Girl 柴田沙映も自然と笑みがこぼれてくるのも納得(笑)




このカフェでは不思議なものにもたくさん出会える。 


例えば店名。

オルソンさんとはだれ?

オルソンさんとは、作家池田あきこの描く世界で、
猫のダヤン(主役)が活躍する異次元の世界「わちふぃーるど」にあるタシルの街。
そこに住む大金持ちの豚さんの名前だそう。
このあたりの絵本の世界に興味のある方なら、きっとハマってしまいそうだ。





Restaurant Cafe に話を戻すと、 店名にもあるくらいなのでいちごのメニューが充実している。
中でもいちごパフェはオススメ!

         いちごパフェ

そして食事で人気メニューなのが甲州牛100%ビーフを使用した手ごねハンバーグだ。
デミグラスソースがコクがあって旨い! 相当このソースには手間がかかってそう。 

手ごねハンバーグ



この先、秋の紅葉の季節には違った魅力
(紅葉回廊など)を感じられるとの事なので、
秋にまた是非訪れたいお店だ。


【Restaurant Cafe
  オルソンさんのいちご】

山梨県南都留郡富士河口湖町河口 3026-1
TEL 0555-76-6789




次回の - 緑と風に出会う旅 《山梨》- は、
このRestaurant Cafeに隣接する
木ノ花美術館を散策する事に。 



公開をお楽しみに!!


 


【JOGIN編集部】




JOGIN FMFUJIの記事をもっと読む! 


JOGIN Entame chの記事をもっと読む!