JOGIN Foodレポート
雑誌「キレイ食」と
StationGirl
柴田沙映ちゃんがコラボ!


2013年 6月


一流シェフに世界各国の
“キレイ食”を教わります。


2013年6月3日発売、雑誌「キレイ食」とJOGINのコラボ企画!
管理栄養士を目指すStationGirl柴田沙映ちゃんが、一流シェフに世界のキレイ食を教えてもらっちゃう!!

その第1弾は「イタリアン」です。

*尚、この企画は、JOGIN×FM FUJI
【What's JOGIN】第2回放送で、
キレイ食編集部 林さんによる公開プレゼンで実現した企画です。

詳しくはこちらをごらんください。
第2回放送 ゲストプレゼンター
キレイ食編集部 林さん


第2回放送 番組ダイジェスト音声




Vol.1 <イタリア料理編>
トマトと焼きナスの冷製パスタ カッペリーニ

「キレイの素」が詰まった
夏にうれしい冷製パスタを作ろう!


1回目の先生役は、「アルポルトカフェ日本橋髙島屋店」の末松充料理長。今回、沙映ちゃんが教わったのは、フルーツトマトを使った冷製パスタ。イタリアンのメニューでよく見かける「ケッカ風」ソースを、みょうがとなすを使ってアレンジした末松シェフオリジナルのメニューです。




Sae’s Voice
~今回のキレイポイント~


紫外線対策にもいいリコピンが豊富なフルーツトマト、ポリフェノールを含むなす、夏バテ防止や食欲増進に効果的なみょうがをひと皿で。なすにはオリーブオイルのビタミンEを吸収しやすくする効果もあるんだって! 

【材料(1人分)】
なす……1/3
フルーツトマト……1
みょうが……1/2
シブレット……2
バジリコ……1
パスタ(カッペリーニ)……大さじ1

(A)
オリーブオイル……大さじ1
塩……適宜
白こしょう……適宜
白ワインビネガー……小さじ1
白バルサミコ酢……小さじ1
レモン汁……少々




Recipe
~作り方~


①なすをホイルで巻いて180℃に熱したオーブンで15分焼き、皮をむいて適当な大きさに切る。フルーツトマトは湯むきして適当な大きさに切る。みょうがはせん切りにして水にさらす。


②ボウルで、みじん切りにしたバジリコとみょうがの半量、①の材料、(A)の調味料を混ぜ合わせてソースを作る。ソースは6時間ほど冷やしておくと、味がまとまっておいしさアップ!

③鍋に3ℓの湯を沸かしたら、30gの塩を加えて230秒ゆでる。

④すべてのパスタを氷水にとり、よく冷やす。パスタが十分に冷えたら、ペーパータオルでしっかりと水けを絞る。

⑤パスタに塩をひとつまみふってから、ボウルで②のソースと合わせる。好みでオリーブオイル、塩、白こしょうを加えて味をととのえる。

⑥器に盛りつけ、半量のみようがと適当な長さに切ったシブレットをちらして完成!



 




【今回の先生】
アルポルトカフェ
日本橋髙島屋店料理長
末松充シェフ

片岡護シェフの「リストランテアルポルト」で修業し、2002年に大阪で「アルポルトカフェ」を初出店。以来、各地に片岡イタリアンを提供する話題の若手シェフ。








雑誌「キレイ食」の隠れレシピも楽しめる
大人気「キレイ食」スマホアプリ
ダウンロードは以下から!


Androidの方は こちら

iPhoneの方は こちら




美白効果もあるトマトやオリーブオイルがたっぷりの、夏にぴったりのキレイ食。簡単なので、レシピを参考にぜひみなさんも作ってみてください! オススメです。


【JOGIN 編集部】





JOGIN キレイ食の記事をもっと読む! 


JOGIN Food chの記事をもっと読む!