謎の異星人に捕らわれた長澤まさみさんが「クボッタ!」の合言葉で地球のピンチを救う!?


2019年3月


クボタ

 


クボタの新TV-CMシリーズがスタート!!
舞台は食糧危機が叫ばれる近未来
謎の異星人に捕らわれた長澤まさみさんが「クボッタ!」の合言葉で地球のピンチを救う!?
特殊メイク、特注衣装、美術セット、CG技術と、SF映画を彷彿とさせる世界観にも注目!!
新TV-CM『クボタが頑張っている!/食料』篇2019年3月16日(土)から全国オンエア開始60秒TV-CM
『壁がある。だから、行く。For Smiles./ミャンマー』篇も3月20日(水)よりオンエア開始




株式会社 クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長 木股 昌俊)は、長澤まさみさんを起用した新シリーズのTV-CM 『クボタが頑張っている!/食料』篇(15秒)を、2019年3月16日(土)から全国でオンエア開始いたします。また、企業ブランドTV-CM『壁がある。だから、行く。For Smiles./ミャンマー』篇(60秒)を、2019年3月20日(水)から全国でオンエア開始いたします。

■クボタ新TV-CMシリーズについて
2017年より、世界各地の課題解決に取り組む姿をご紹介するTV-CM『壁がある。だから、行く。』シリーズを展開してまいりました。
新シリーズとなる、TV-CM『クボタが頑張っている!』篇では、ブランドパートナー長澤まさみさんに出演いただき、クボタが「食料・水・環境分野の課題解決」に取り組む企業であることを、よりストレートにお伝えして参ります。
また『壁がある。だから、行く。For Smiles.』篇では、一人の社員の目線を通じて、クボタの取り組みをご紹介いたします。


■新TV-CM『クボタが頑張っている!/食料』篇について
『クボタが頑張っている!/食料』篇では、エンターテインメントとしてのインパクトとクオリティーを重視したTV-CMを制作。特殊メイク&特注衣装、壮大な美術セット、最新のCG合成を駆使したSF映画のような設定と映像の質感に加えて、楽曲にはファンクの帝王ことジェームス・ブラウンの名曲「(Get Up I Feel Like Being Like A) Sex Machine」を使用しました。
CMの舞台は、地球の食糧危機が叫ばれる近未来。異星人とロボットが乗る宇宙船に捕らわれた長澤さんが、最新鋭のロボットアームによって、食料を必要としない身体に改造されようとする場面から物語がスタートします。寝台に横たわった状態の身体にレーザーが照射され、今まさに施術が始まろうとしたとした次の瞬間、ガバッと起き上がり、「ちょっと待って」と遮った長澤さん。大地を耕すトラクタ、稲を刈るコンバインなど、世界各地で活躍するクボタ農機のカットに続いて、カメラ目線で「地球の食料は、クボタが頑張ってる!」と宣言。最後に「クボッタ!」の掛け声とともに、異星人たちと一緒にビシッとポーズを決めるシーンを通じて、クボタが食料・水・環境に関わる課題解決に取り組んでいる企業であることを、シンプルかつコミカルに発信いたします。


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!