放送業界初!複数人のAIドラマキャラクターとの会話を実現


2018年12月


日本テレビ放送網株式会社
NTTレゾナント株式会社
株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ

 


TVドラマ連動型AI会話サービス「AI家売るオンナ」提供開始
~放送業界初!複数人のAIドラマキャラクターとの会話を実現~




日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保 好男、以下、日本テレビ)とNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)、株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:勝見 明久、以下、フォアキャスト・コミュニケーションズ)の3社は、日本テレビ系列水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」(主演:北川 景子 、2019年1月9日水曜夜10時スタート)と連動した、AI(人工知能)会話サービス「AI 家売るオンナ」を本日より提供開始します。「AI家売るオンナ」は、「家売るオンナの逆襲」のLINE公式アカウントと友だちになることで利用できます。


このドラマは、2016年夏に連続ドラマとして、2017年5月にはスペシャルドラマで放送された「家売るオンナ」の続編で、北川景子演じる天才的不動産屋・三軒家万智が、顧客の問題を解決しながら、華麗に家を売りまくる痛快ストーリーが見どころ。


 


ドラマの放送に併せて今回提供開始する「AI家売るオンナ」では、三軒家万智(北川景子)をはじめとした4人の登場人物がAIキャラクターとなり、LINEアカウント上で複数のキャラクターと会話を楽しむことができます。これまでユーザーとAIキャラクターの1対1での対話が主流だったAI会話サービスを、NTTレゾナントの技術「gooのAI」(*1)を活用しさらに進化させることで、よりユーザーがドラマの世界に入り込めるようになりました。テレビドラマと連動した複数人のAIキャラクターと会話できるチャットサービスは、放送業界初の試みです


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!