塾長おぐねーの
 メイクでテコ入れ!!


2013年3月


今月の悩める仔羊ARG
磯貝さゆりさん

 


「肌が分厚いのよ!」と会って早々、一発お見舞い!
足し算ばかりのコテコテメイク、おぐねーが容赦しないわよ!!!


【 磯貝さゆりさん 】


ダンス講師という職業柄か、普段メイクさえも舞台メイク並みのコッテリ風味に。
どうしたらいいの〜!?



さゆりさん:はじめまして、おぐねーさん。どんどんメイクが濃くなる私になにかアドバイスをください〜!


おぐねー:さゆりさん、はじめまして〜。あら、ホントに顔が分厚いじゃない!オバさん化が進んでて、これは重傷ね 




目尻をハネ上げたくっきりライナーで知的な印象をGET!



アイホール全体に2のシャドウをのせ、キワには3のシャドウを入れる。1のアイライナーで目尻だけハネ上げるようにラインを描き、目頭と下にはパウダーライナーをのせる。。





こめかみ&あごラインに入れたチークでフェイスラインを引き締め!



小鼻のまわりのテカりやすい部分を中心に5の下地、7のパウダーをのせる。6のチークは広い範囲に入れつつ、最後にこめかみ、あごラインにも入れてフェイスラインを引き締める。


 




発色のいいリップを直塗りしてプルンとした口元に ♥



色のいい8のリップを直塗りする。目元、チーク、リップをベージュ系のトーンで統一することで、ちょっぴりクラシカルな雰囲気の漂う知的な女性に変身する!


 




ヌーディな色味を駆使した大人の知的メイクでちょっぴりエロを投入



ちょっぴりハネ上げたブラウン系のアイラインが知的メイクのポイント。全体のトーンをブラウン、ベージュ系で揃えることで、クラシカルかつ上品+ちょいエロな印象に仕上げている。サイドで分けた前髪と柔らかく巻いた大人っぽいヘアスタイルで、もう女度が低いだなんて言わせない!


 




NATSUME:  いや〜ん♥私じゃないみたいな大人っぽさ。おぐねーさん、さすがデス♥


おぐねー: いや〜ん、知的メイクいいじゃない♥モトはいいんだから、
そろそろお色気出して、恋しちゃいなさい! 


次号も乞うご期待!! 



< おぐねー(小椋ケンイチ) >

本業はヘアメイクだけど、そのおネェな語り口のさりげない辛口コメント(笑)で、テレビにショーにと引っ張りだこ!


 


Photo: Fuse Ayumi
Makeup: Ogura Kenich(i ogune-)
Hair: Noguchi Kazuhiro(Garland)
Text: Ikeyama Akiko
Cooperation: Garland


【ar編集部】